看護師の紹介予定派遣で働く

看護師 紹介予定派遣

紹介予定派遣とは一体どういったものなのでしょうか。紹介予定派遣とは、派遣先となる病院やクリニック、企業などに派遣社員としてまずは働きに出ます。最長で半年程度派遣社員として看護師の仕事をした後、派遣契約終了時に双方の意見が一致すれば正社員として採用してもらう事ができる制度。看護師に限ったものではありませんが、近年になって看護師の方が就職する際にも紹介予定派遣が導入されつつあります。

紹介予定派遣のメリットは、契約終了時に自分が働きたくないと思えば契約を辞退する事ができるという点です、派遣期間を経ている事でどういった職場なのかを見極めることができるため、自分に合う合わないを確認した上で正社員になるかどうかを決めることができます。つまり、正社員になってからの後悔が少なく済みますので、職場で失敗してしまうという事がほとんどない点が受け、多くの方に利用されています。

しかしながら、自分が働きたい、良い職場と思っていても逆に病院やクリニック、企業側が同意しなければ正社員として契約してもらう事ができませんので、一種の賭けのようなものかもしれません。もちろん看護師の方も激務に追われる事になるのが分かっているわけですから、自分の能力が最大限発揮できて笑顔で患者さんに接する事ができる職場でないといけませんよね。そういった意味でも、正社員になる前に見極められる紹介予定派遣は注目しておくと損をすることはありません。






無料で利用できる人気の看護師就職サービス

満足度の高い看護師就職・転職サイトの定番です。
無料で利用できる看護師のお仕事探しの定番サイトです。 常勤からパートまで働き方も選べます。 今の職場を辞める前から探せるので転職希望の方にも人気です。
人気の看護師就職・転職支援サイトです。
登録無料の就職・転職支援サイトです。非公開求人も豊富で、あなたの専任コンサルタントがサポートしてくれます。